トップ / 住宅のリフォームは大切

不動産査定に関する情報

暮らしを快適にするリフォーム 

戸建てもマンションも、築年数が経っていくと少しずつ傷みが目立つようになり、そうした劣化を放置すると建物の寿命を縮めることにもなります。いつまでも快適に過ごすために、部分的なリフォームをまめに行い、家のメンテナンスをすることが大切です。お近くの工務店はもちろん、リフォーム専門のプロがインターネットで簡単に見つかる時代です。無料見積もりを行っているところも多いので、時間が許すならば、いくつかの会社に依頼をして見積もりを出してもらうのが賢い方法です。工法や得意とする材料など、いろいろな特色があります。

効果的な塗り替えのタイミング 

屋根や外壁の塗り替えにタイミングがあることをご存知でしょうか。私たちは、住まいによって雨や寒さなどから身を守られています。住まいは、屋根や外壁で覆われています。塗膜には耐用年数があり、ペンキでは7~10年、フッ素樹脂塗料では15年前後といわれています。塗膜が劣化し傷んでしまうと、屋根材や外壁材などが直接雨や紫外線を受けます。雨漏りになったり、建物の構造自体が傷んだりします。耐用年数を過ぎる前に施工し、住まいを守りましょう。住まいを保護するだけではなく、建物全体がきれいになり、気持ちよく暮らせるでしょう。

© Copyright 不動産の査定利用の豆知識. All rights reserved.